【京都大学】2024 化学 第1問

こんにちは。

今回から京都大学入試問題を見ていきます。

東大と共に最難関国公立大学として名高い京大です。化学を理論的に考えたい方にはぴったりな問題が多く出題されます。ただ解くだけでなく、その奥深さまで感じてもらえるといいと思います。

 

 

目次

  • 問1 空欄補充(Ⅰ・Ⅱ)
  • 問2 空欄補充(あ・い)
  • 問3 中心間距離と水素原子の位置
  • 問4 容器内の水素分子の総物質量
  •  
  •  
  • 問5 パラジウム原子と水素原子の個数比
  • 問6 水素の体積
  • 【まとめ】

 

続きを読む

【大阪大学】2024 化学 第4問

こんにちは。

今回は大阪大学第4問を見ていきます。範囲は高分子、中でも合成高分子になります。出てくるものは基本的なものが多いので軽めな内容ですが、逆に言うと落としたくない難易度です。

 

目次

  • 問1 化合物A~Eの構造式
  • 問2 下線部①の反応
  • 問3 プロピンの3分子重合
  • 問4 空欄補充
  • 【まとめ:総評】

 

続きを読む

【大阪大学】2024 化学 第3問 part1

こんにちは。

今回は大阪大学第3問の解説をしていきます。範囲は有機分野、中でも分離操作についてです。有機実験の定番ですが、なかなか高校の授業で実施されない実験ですね。動画などを見つけて、イメージしながら定着させていきましょう。

 

目次

  • 問1 化合物A~Cの構造式
  • 問2 ジエチルエーテルと水の密度
  • 問3 ガスF
  • 問4 化合物Gの構造式
  • 問5 配向性
  • 問6 配向性の原理
  • 問7 化合物Dの構造異性体
  • 問8 化合物Iの存在比

 

続きを読む

【大阪大学】2024 化学 第2問

こんにちは。

今回は大阪大学第2問の解説していきます。分野としては理論化学になります。

 

目次

  • 問1 水の凝縮熱
  • 問2 空欄補充(凝縮熱)
  • 問3 燃料電池の電極での反応
  • 問4 外部回路を流れた電流と仕事率
  • 問5 燃料電池発電効率
  • 問6 正誤問題
  • 問7  平衡の移動
  • 【まとめ】

 

続きを読む

【大阪大学】2024 化学 第1問

こんにちは。

今回から大阪大学の入試問題を解説していきます。学生の頃、部活で何度か訪れた大学ですが、あるキャンパスが最寄駅から割と歩く位置にあるため大変だった経験があります。大学を選ぶときには、立地も考えた方がいいなと思った瞬間です。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

目次

  • 問1 ハロゲン化ナトリウムの融点
  • 問2 イオン結晶構造
  • 問3 語句問題
  • 問4 空欄補充
  • 問5 ダイヤモンドと同じ構造をもつイオン結晶
  • 問6 ダイヤモンドの炭素原子間距離
  • 問7・8 黒鉛の密度
  • 問9 ダイヤモンドの炭素-炭素平均結合エネルギー
  • 【まとめ】

 

続きを読む

【名古屋大学】2024 化学 第3問 part2

こんにちは。

前回に引き続き、名古屋大学第3問を見ていきます。有機後半は天然高分子からアミノ酸異性体についてです。分子模型があれば分かりやすいですが、試験中はそんなこと言ってられないので、頑張って頭の中でぐるぐる回しましょう。

 

目次

  • 問1 酵素の性質
  • 問2 化合物A・Bの構造式
  • 問3 化合物AとBの関係
  • 問4 アラニンのジペプチドの立体異性体
  • 問5 アラニンのテトラペプチドの立体異性体
  • 問6 環状ペプチドとアラニンの区別とその理由(問7)
  • 【まとめ:総評】

 

続きを読む

【名古屋大学】2024 化学 第3問 part1

こんにちは。

今回は名古屋大学第3問になります。第3問は大きく2つに分かれているので、記事を分けてお送りします。

 

目次

  • 問1 化合物Aの構造式
  • 問2 同位体の割合
  • 問3 化合物Bの分子式
  • 問4 化合物C、Dの構造式
  • 問5 ヨードホルム反応を示す化合物
  •  
  • 問6 化合物Gの構造式
  • 【まとめ】

 

続きを読む